本文へスキップ

 TAKATUGAWA SPORTSRIDE CLUB

安蔵寺山ヒルクライム

安蔵寺山ヒルクライムは

島根県西部にある島根県内の独立峰としては県内最高峰である安蔵寺山1263mを舞台に行われるヒルクライムレースです。

島根県鹿足郡吉賀町柿木村の奇鹿神社前(標高約200m)からをスタートし、滑峠までの前半5キロで標高600mまで駆け上がります、この区間の高低差約400m、後半10キロの広域林道に入ると大小4回のアップダウンを繰り返し、芦谷の上流端を通過するとなだらかな区間に入ります。左に大きく回り込み左下に走ってきたコースを見下ろしながら北へ転進、北風を受けて樹皮が剥がされた立木が並ぶさながら森林限界のような景色の中最後の2キロはほぼ平坦になります。
安蔵寺山の尾根を貫く林道最高点の安蔵寺山トンネルが見えてくるともうすぐゴールとなります。
距離15キロ、高低差800m、ゴール地点の標高は1020mとなる中国地方屈指のダイナミックなコースで開催します。

ヒルクライム開催について

仲間とのサイクリングの中で、ここでヒルクライムをやったら面白いだろうね、という話から始まり、地元への説明や行政との折衝、津和野警察署への説明と協力の依頼など様々な積み重ねの結果、2011年5月プレイベントとして開催、同年10月には第1回大会を行いました。
2013年は台風の襲来により前日中止となりましたが、小規模ながら毎年開催しています。

 大会当日の運営には地元住民の方々に毎年お世話になっていて、閉会式での食事提供や会場設営など地域住民の方々の協力なくしては開催できません。
 また、我々クラブ員のほか協力していただく地域スタッフの皆さんによる手作りの大会です、時には、え?あんなところからの協賛も?というような事もありますが、地域の方々との交流も含めてアットホームな大会となっています。
 

contents









高津川スポーツライドクラブ

〒699-5522
島根県鹿足郡吉賀町七日市270