本文へスキップ

 TAKATUGAWA SPORTSRIDE CLUB

安蔵寺山ヒルクライム

安蔵寺山ヒルクライムコース

安蔵寺山ヒルクライムは柿木村木部谷(標高約200メートル)からスタートし、滑峠(ぬめっとう)を目指します。序盤は比較的緩やかですが、集落を通過すると12%を超える登りが待ち構えます、峠に差し掛かるとしばらく狭く舗装の荒れた区間がありますのでパンクなどのトラブルに注意が必要です。コース前半は距離5キロで平均斜度は6%ですが数字以上に複雑な起伏が参加者を苦しめます。ここで脚を温存するか、一気に引き離しにかかるか、自分の、そして他の走者の息遣いを感じながらのライディングとなるでしょう。

滑峠を右折するとそこから後半の広域林道コースを約10キロ走ります、展望台を過ぎてすぐに下り区間が待ち受けます、ここは速度の出しすぎに注意して(下り区間での追い越しは原則禁止です、極端に速度の遅い走者や、止まっている走者を追い越す場合必ず声をかけ右側からパスするように、またトラブルで停車した走者への配慮などスポーツマンとして常識ある行動を心がけてください)走行してください。アップダウンを繰り返し脚に疲労が蓄積してきたころに、残り3キロほどで芦谷を通過します。ここから斜度が緩やかになるため今登ってきた道を眼下に眺めながら速度アップ!ここは勝負どころでしょう。

最後の2キロは左側に開ける眺望を視野にとらえつつゴールの目印安蔵寺山トンネルを目指します。

全体としては距離15キロ、標高差800メートル平均斜度7%といったところですが前半の滑峠までで400メートル駆け上がり、後半の林道もほぼ400メートル登ります。

ただし、林道区間は大小4回の下り区間がありますので平均斜度といった数字に表れないテクニカルコースとなっています。

ルートラボ参照

高津川スポーツライドクラブ

〒699-5522
島根県鹿足郡吉賀町七日市270

contents